意外なコピー機の印刷コスト削減方法

オフィスで経済的に発生する経費で非常に多くを占めているものとして「印刷・消耗品」といったものが大半です。



消耗品に関しては、たくさんの会社が経費の削減として積極的な面がみられるのですが、印刷方法に関しては旧のままでコスト削減に積極的とは言えないようです。

旅仲間関しての情報探しを行うならネットが便利です。

なので、ここではちょっとした印刷コスト削減の方法を少しだけ紹介したいと思います。

今、評判なのはこちらのアメリカ横断の情報を幅広く扱っているサイトです。

その方法とは、「複合機から専用機」のコピー機に代えてみるというものです。



最近では、小規模の複合機を使っているオフィスでも、「コピー・FAX・プリンタ」が一つになっている複合機を使用している場合が多いです。
専用機を何台も置いているよりも、空間を節約できるので非常に便利なのですが、複合機に関しては使用法を見直して経費削減を図ることをオススメします。

まず、複合機ですとカラー「25枚×40円×20日」=20000円で、白黒「50枚×7円×20日」=7000円で、FAX「40枚×7円×20日」=5600円ですので、合計で「32600円」になります。そして、専用機ですとカラー「25枚×40円×20日」=7500円で、白黒「50枚×7円×20日」=3000円で、FAX「40枚×7円×20日」=560円ですので、合計で「11060円」になります。



上記の通り、複合機から専用機のコピー機に変えるだけでも約3分の1のコストでコピーとFAXが可能なのです。

https://matome.naver.jp/odai/2139133921616960101

これだけでも、印刷コストは削減されます。

http://4meee.com/articles/hashtag/VanillaAir(%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%82%A2)

コピー機はオフィスで毎日使われるものですので、こういった節約が重要ですので皆さんもちょっとだけでも気を使ってみてはいかがでしょうか。

http://www.47news.jp/keizai/news_report/2016/12/402975.html

関連リンク

コピー機のコスト削減

最近はビジネスの現場等で、ペーパーレス化が進んでいます。地球温暖化の影響もあり、紙資源の無駄使いをしないという環境に配慮した面でも高い評価があり、企業も導入しています。...

more

複合機をリースで利用するメリットについて

オフィス内では様々なOA機器が利用されているわけですが、OA機器と言うのはパソコンやコピー機、プリンター、スキャナー、ビジネスフォン、ファクシミリと言った電気製品をOA機器と呼んでおり、これらのOA機器は業務には無くてはならない存在になっています。また、これらのOA機器は買い上げをしているものもあればリース契約で導入しているケースが有りますが、リース契約の場合は月払いが可能になり、5年と言った契約期間で支払いをする事で契約期間満了になった後は買い上げをする事で自社の資産として計上が可能になるなどのメリットが有ります。...

more
top